売るのはいつがいいの?

バイクを売る場合は、売る時期によっても少し金額が変わってきます。少しでも高く売りたいなら、売る時期も考えておくといいかもしれません。買い取ったバイクは、廃車以外に選択肢がないものを除いて、中古バイクとして販売されます。つまり中古バイクとして需要が高いほど、買取額も高くなる可能性があります。

バイクの需要が上がるのは、時期による違いもあります。バイクを買おと考える人が多い時期は、中古バイクも売れますのでその少し前に売れば、高く買い取ってもらえる可能性が高いのです。4月は新生活がスタートしますので、通勤や通学にバイクを使う人で、新車は無理だが中古なら買えるという人は中古バイクを探します。いずれ新車を買いたいが、最初は傷つける可能性もあるし、なれるために中古バイクを買うという人も増えるので、4月は中古バイクの需要が高まる時期です。

5月のゴールデンウィークや、夏休みには、社会人も長い休みが取れるので、ツーリングの計画を立てる人が増えます。同じ理由で紅葉やイベントが増える時期は、中古バイクの需要も増えるので買取額が高くなりやすいです。地域にもよりますが年末年始もツーリングに行けるので、年末年始も中古バイクの需要が増える傾向にありますので、その少し前は買取額が高くなる可能性があります。